深大阪

大阪メトロ、本町駅ホームの柱に掲示してあるマンガ。

ぱっと見てこれの元ネタが分かる人は、演芸ファンか40代以上の方であろう。

これは、昭和の演芸史に残る名人「レツゴ―三匹」師匠の登場ギャグ

「じゅんでーす!」「長作でーす!」「三波春夫でございます!」バーン!(と正児師匠が両側から叩かれる)

のパロディである。

レツゴ―師匠のギャグを完全に知っており、

南巽という駅があることを知っており、しかも

淀屋橋と心斎橋の間に立っているキャラやから「本町やろ!」というツッコミが成立することが理解できる、

演芸と大阪の地下鉄両方に精通した人しか分からないというハイレベルな作品である。

大阪はすごい。。。

ちなみに、

レツゴ―三匹師匠は「レツゴ―」である。→レッツゴー、ではない。

どうでもいいことですが。

2019年02月07日 | Posted in 未分類 | | No Comments » 

関連記事