プロフィール

@ヒダキトモコ

@佐藤浩

-Profile-

1978年神戸市東灘区生まれ。
灘中学灘高校卒業後、京都大学法学部に進学。
2001年卒業。卒業後は英語落語を学びアメリカでも公演を行う。
2007年2月、4代目桂福団治に入門。「福丸」の名付け親は作家の藤本義一氏である。
3月9日に高石アプラホールにて初舞台を踏む。
天満天神繁昌亭ほか、各地の落語会に出演中。寄席では古典落語を中心に演じている。

2014年4月には、自身の体験を基にしたビジネス書「怒られ力~新社会人は打たれてナンボ!(明治書院)」を出版。
「京大宇宙落語会」では、宇宙をテーマにした新作落語を発表している。
クラシック音楽とのコラボレーションや、B型肝炎の患者の方々に寄り添う活動なども行っている。

2021年より、小学生向けの落語会「子どもだけ寄席」を開始。
ラクゴニンジャというキャラクターの落語解説、じゅげむなどの初めてでも楽しめる演目、太神楽曲芸などの寄席の演芸を合わせて子どもたちに楽しんでもらっている。
場内には大人は入れず、入場料は数百円とし(皆様からの志で運営)、子どもたちが自分のおこづかいで入るというのも特色。
子どもたちの自立やお金の勉強の手助けにもなるよう工夫している。

・王寺町こども落語教室講師 ・令和4年度SMBCコンサルティングweb動画講師 

ケーブルテレビベイコム「チームベイコム」内、「福丸がゆく」(街歩き番組)にレギュラー出演中。

<受賞>

2017年度 文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞

第23回 新進落語家競演会新人奨励賞

2017年度 花形演芸大賞銀賞

2021年度 大阪文化祭奨励賞

<舞台>

・天満天神繁昌亭、子どもだけ寄席、学校公演(各地)、会社研修会(落語、講演、ワークショップ)、

<著書>

・「怒られ力~新社会人は打たれてナンボ!~」(明治書院)

<社会とのかかわり>

・子どもだけ寄席開催  
令和2年度 春休み 天満天神繁昌亭(大阪)
令和3年度 夏休み 天満天神繁昌亭(大阪)・蘭越町パームホール(北海道)・日本科学未来館(東京)
      冬休み 天満天神繁昌亭(大阪)・大須演芸場(名古屋)・内幸町ホール(東京)
      春休み 天満天神繁昌亭(大阪) 

B型肝炎訴訟原告団オーラルヒストリー活動(こちらをクリック) 

令和3年度 横浜市保土ヶ谷区「20万区民の自助・共助による減災運動」推進大会 講演(こちらをクリック)

・令和4年度 厚生労働省 大阪労働局 講演(6月実施)

 

<桂福丸you tubeチャンネル>

子ども向け落語や、寄席の舞台裏、インタビューシリーズの動画をアップしています。

<桂福丸オフィシャルサイト>  

<桂福丸twitter>  @fukuma_lism  

<桂福丸instagram> fukuma_lism  

-Movie-
道具屋 | 桂福丸

英語落語 | WHITE-LION | 桂福丸